英俳優ジェラルド・バトラー氏、サウジ訪問を中止 

産経ニュース / 2018年10月16日 12時14分

【ワシントン=黒瀬悦成】英スコットランド出身の人気アクション俳優、ジェラルド・バトラー氏は15日、米国防総省で記者会見し、新作映画の宣伝のため近く予定していたサウジアラビア訪問を中止したことを明らかにした。サウジアラビアの反体制活動家、ジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ領事館を訪問後に行方不明になった問題を受け、現状下での訪問は「極めて無神経だ」と判断したためとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング