【シンガポール=吉村英輝】米国のポールソン元財務長官は7日、シンガポールで開かれた「ブルームバーグ・ニューエコノミーフォーラム」の講演で、中国との貿易摩擦で米中間にまもなく「経済的な鉄のカーテン」が下ろされるかもしれないと危機感を示し、「(カーテンは)世界経済を破壊する」と述べた。ポールソン氏は、2001年に世界貿易機関(WTO)加盟を実現した中国が今も、知的財産や外資参入などで不公正な競争を米国などに強いていると批判。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング