【ソウル=名村隆寛】2月末の米朝首脳再会談が物別れに終わったにも関わらず、韓国政府は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪韓などによる朝鮮半島情勢の好転を期待している。韓国の外務省と統一省は今週、今年の業務計画報告を発表した。外務省は米朝首脳再会談を「合意には至らなかったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング