沖縄の大学生らケネディ氏と懇談 同盟の未来は沖縄に

産経ニュース / 2019年3月26日 10時29分

【ニューヨーク=上塚真由】外務省派遣事業で訪米している沖縄県出身の高校生、大学生ら計24人が25日、ニューヨークでケネディ前駐日大使と懇談した。ケネディ氏は「日米同盟の未来はまさに沖縄にかかっている」と述べ、学生らに米国を再訪し理解を深めてほしいと呼びかけた。ケネディ氏は「同盟は皆さんの地域に大きな影響を与えている」と沖縄の基地負担の大きさに理解を示し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング