露朝首脳会談 ロシアの狙いは米中牽制 

産経ニュース / 2019年4月19日 0時59分

【モスクワ=小野田雄一】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が近くロシアを訪問し、プーチン大統領と首脳会談を行うことになった。初の首脳会談を通じてロシアは、極東地域での経済発展の推進や朝鮮半島での米国の影響力の低減を図り、潜在的な競争相手である中国を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング