ノートルダム大聖堂 再建優先に不満噴出 パリで「黄色いデモ」パリで暴走

産経ニュース / 2019年4月21日 8時59分

【パリ=三井美奈】パリで20日、マクロン政権に抗議する「黄色いベスト」のデモが行われ、路上のバイクや自転車が相次いで放火される騒ぎになった。火災で損壊したノートルダム大聖堂の再建で、フランスの大富豪が相次いで巨額寄付を表明したのに対し、「国内の貧困にも目を向けろ」と抗議する声があがった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング