日本人年間4万人訪問の人気観光地を標的 スリランカ連続爆破、被害拡大狙い犯行か

産経ニュース / 2019年4月22日 20時19分

連続爆破テロが起きたスリランカには、日本人旅行客が数多く訪れ人気となっていた。日本の旅行会社は、今回のテロを受けツアー客の安否確認や、代替わりに伴う10連休中に予定しているツアーの対応に追われた。一方で、海外では旅行客ら不特定多数が出入りする場所がテロの標的となり、日本人が巻き込まれるケースは後を絶たない。スリランカは2009年に内戦が終結、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング