イスラム過激化テロ スリランカなぜ狙われたのか

産経ニュース / 2019年4月24日 19時44分

【コロンボ=岩田智雄】スリランカで起きた連続テロは、300人以上の死者を出した。かつて、少数派民族武装組織と政府軍の内戦が起きたスリランカだが、イスラム過激派によるテロは異例だ。今回、なぜ標的にされたのか。インドのシンクタンク、ゲートウエーハウスのサミール・パティル研究員は電話取材に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング