欧州議会選、独メルケル政権に影響も くすぶる早期退陣論

産経ニュース / 2019年5月20日 20時39分

【ベルリン=宮下日出男】23日に始まる欧州連合(EU)欧州議会選はドイツのメルケル政権の行方に影響する可能性がある。メルケル首相は昨年、2021年の政界引退を表明して求心力回復を図ったが、連立政権を担う左右二大政党の支持は低迷続き。早期退陣論がくすぶる中、欧州議会選は秋の国内地方選挙を含め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング