日韓外相会談 徴用工問題、「G20首脳会議前の解決」を韓国側に要求

産経ニュース / 2019年5月24日 12時30分

【パリ=三井美奈】河野太郎外相は23日、訪問先のパリで開かれた韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談で、韓国のいわゆる徴用工訴訟で日本企業に賠償が命じられた問題をめぐり、大阪で来月開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議までに「韓国が対応策を講じてほしい」と主張した。日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の開催に応じるよう要請したが、康氏は日本側に「慎重な言動をとることが重要」などと求め、仲裁委開催に同意しなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング