「ウィキリークス」アサンジ被告どうなる? 米、安保重視で引き渡し要求

産経ニュース / 2019年5月26日 18時14分

英国で収監された内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者、ジュリアン・アサンジ被告の身柄の行方が注目されている。身柄の引き渡しを求めている米当局は、スパイ活動防止法を適用して被告を追起訴し、強い姿勢を見せる。英国では「報道の自由」の観点から米国への引き渡しに慎重論も強く、難しい判断を迫られそうだ。(ワシントン住井亨介、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング