フェイスブック、ヘイト投稿者提供 仏と合意、世界初

産経ニュース / 2019年6月26日 10時49分

【ジュネーブ(スイス)=三井美奈】フランスのオ・デジタル担当相は25日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)がヘイトスピーチを発信したユーザーについて、仏司法当局にIPアドレス(インターネット上の住所)を提供することで合意したとツイッターで明かした。司法の独立性が低い国では情報が乱用される恐れがあり、こうした協力が各国に広がるか注目される。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング