国連パレスチナ難民救済機関に118億円 米の拠出停止で

産経ニュース / 2019年6月26日 10時29分

【ニューヨーク=上塚真由】米国の拠出金停止により財政難に陥っている国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の支援会合が25日、米ニューヨークの国連本部で開かれ、UNRWA事務局によると、計1億1000万ドル(118億円)以上の支援拠出が表明された。今年の予算は12億ドルで、事務局側は資金不足は依然解消されていないとし、国際社会に引き続き支援を呼びかけるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング