トランプ氏、形骸化したG20活用し「米国第一」推し進め

産経ニュース / 2019年6月26日 11時44分

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領が今回のG20首脳会議で目指すのは、中国との貿易摩擦、ロシアとの核軍縮、イラン核問題など米国が抱える懸案に関し、「米国第一」の立場から自国に有利な展開を引き出すことだ。G20などの多国間会議の場で設定される首脳会談は外交儀礼上、必ずしも正式な会談に位置づけられるわけではない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング