河野外相「韓国は事の重要性全く認識できず」 韓国紙で

産経ニュース / 2019年6月26日 15時4分

【ソウル=桜井紀雄】河野太郎外相は26日付韓国紙、東亜日報の書面インタビューで、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟判決で、日韓双方が外交的解決策を見いだしたり、双方が知恵を絞ったりしようという「韓国側の認識自体が事の重要性を全く認識できていない」と批判した。河野氏は、徴用工問題が「日韓関係の発展を阻害する最大の障害物」だと指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング