プエルトリコで大規模デモ 知事が女性や同性愛者を侮辱

産経ニュース / 2019年7月23日 9時9分

【ニューヨーク=上塚真由】米自治領のプエルトリコのロセジョ知事がSNS(交流サイト)で女性や同性愛者を侮辱するメッセージをやりとりしていたことが発覚し、首都サンフアンなどで辞任を求める抗議活動が拡大している。甚大な被害を受けた2017年9月の大型ハリケーン「マリア」の復興が遅れていることも要因となり、自治領政府への不満が増幅している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング