【ロンドン=板東和正】香港国際空港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に抗議するデモ活動が続いている問題で、ラーブ英外相は13日、ツイッターで「香港で起こっている事態を懸念している」と憂慮した。また、香港で同日、デモ隊と警官隊が衝突したことを受けて「われわれは暴力を非難しており、平和的な道を見つけるために建設的な対話を勧める」と指摘した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング