トランプ政権、台湾へのF16戦闘機の売却を承認 議会に非公式通知

産経ニュース / 2019年8月17日 8時55分

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は16日、台湾にF16V戦闘機の売却を承認し、議会に非公式に通知した。売却総額は総額約80億ドル(約8500億円)としている。中国が台湾に対して「武力統一」をちらつかせて軍事的圧力をかけているのに対抗する措置。米政権は台湾防衛強化の支援を通じて米台の連携を緊密化させ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング