【環球異見】テキサス銃乱射 米紙「白人至上主義『中立』あり得ず」 英紙「トランプに触発されたテロ」

産経ニュース / 2019年8月19日 8時24分

メキシコ国境に接する米南部テキサス州のエルパソで3日に起きた銃乱射事件で、中南米系やメキシコ人ら22人が犠牲になった。クルシウス容疑者(21)は「メキシコ人を標的にしていた」と供述し、憎悪犯罪(ヘイトクライム)の可能性が指摘されている。米メディアは白人至上主義者によるテロへの政府対応が不十分だと指摘し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング