トランプ政権、日米韓連携に支障を懸念 軍事情報協定破棄

産経ニュース / 2019年8月22日 20時4分

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米政権は、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことについて、北朝鮮の核・弾道ミサイルの脅威や中国、ロシアへの対応をにらんだ日米韓の軍事的連携に重大な支障が生じる恐れがあるとして懸念を強めるのが確実だ。トランプ大統領は今月9日、ホワイトハウスで記者団に対し、韓国がGSOMIA破棄に動く可能性が高まっていたことに関し、「韓国と日本は同盟国なのだから仲良くしなくてはならない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング