【ロンドン=板東和正】英国のラーブ外相は10日、英領ジブラルタル自治政府に拿捕(だほ)されたイランのタンカーが解放後、シリアに原油を輸送したと指摘し、シリアに向かわないとの解放の条件に違反したとして非難した。ラーブ氏は、駐英イラン大使を10日に呼び出して抗議したことも明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング