【シンガポール=森浩】フィリピンのドゥテルテ大統領は12日までに、中国の習近平国家主席から、フィリピンが南シナ海での中国の主張を退けた仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判断を無視すれば、中国がガス田共同開発の権益の60%を譲渡するとの提案を受けたことを明らかにした。ロイター通信が報じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング