【ベルリンの壁崩壊30年】(5)欧州に新たな「壁」

産経ニュース / 2019年9月18日 7時50分

ハンガリー南部レスケの平原に高さ4メートルのフェンスが延々と伸びていた。有刺鉄線が備えられ、高圧電流の注意書きもあった。監視カメラが目を光らせ、武装警官も巡回。2015年、欧州に殺到した難民・移民の入国防止のため国境に約500キロにわたり設置された。住民は「おかげで移民はもう来ない」と語る。オランダ研究機関の調査では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング