韓国最悪の未解決事件 DNA型一致の男浮上 女性10人連続殺人

産経ニュース / 2019年9月19日 14時59分

【ソウル=桜井紀雄】韓国ソウル近郊の華城(ファソン)一帯で1986~91年に女性10人が犠牲となった連続殺人事件で、韓国警察は19日、別の事件で刑務所に収監されている50代の男を有力容疑者として捜査していることを明らかにした。韓国の犯罪史上最悪の未解決事件とされ、公訴時効を迎えた後も捜査が続けられてきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング