【から(韓)くに便り】日韓「言葉戦争」の虚実 黒田勝弘

産経ニュース / 2019年9月22日 9時34分

日韓対立で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が先ごろ日本に対し「盗っ人猛々(たけだけ)しい」と発言したことが話題になった。日本では「下品でバカにした発言だ!」として世論の怒りを買った。原文は漢字熟語の「賊反荷杖(ジョクパンハジャン)」で、韓国では「泥棒がムチを振り上げる」という「居直り」の意味でよく耳にするが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング