バイデン氏、ウクライナ疑惑で反論 米大統領選討論会

産経ニュース / 2019年10月16日 16時14分

【ワシントン=黒瀬悦成】来年の米大統領選に向けた民主党の第4回候補者討論会が15日、中西部オハイオ州コロンバス郊外で開かれた。参加12候補は、いわゆるウクライナ疑惑をめぐりトランプ大統領を一斉に非難。一方、同党の候補指名争いで支持率トップに躍り出たウォーレン上院議員に他の候補が集中砲火を浴びせる場面もあった。ウクライナ疑惑では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング