「国家暴力の責任を糾明」 釜馬民主抗争40年で文大統領

産経ニュース / 2019年10月16日 17時44分

【ソウル=名村隆寛】韓国で朴正煕(パク・チョンヒ)政権末期の1979年10月に、南東部の釜山(プサン)と馬山(マサン)=現在の昌原(チャンウォン)市=で起きた民主化要求デモ「釜馬民主抗争」から40年となった16日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は当時の現場の一つである昌原市の慶南(キョンナム)大学で行われた記念式典で演説した。当時、朴正煕政権は軍部隊を投入してデモを鎮圧。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング