日韓外務省局長が徴用工問題など協議 日本は是正求める

産経ニュース / 2019年10月16日 18時59分

【ソウル=名村隆寛】外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は16日、ソウルで韓国外務省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長と日韓両国間の懸案について協議した。日本側関係者によると滝崎氏は協議で、いわゆる元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決によって続いている国際法違反の状態を是正するよう求めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング