バルセロナ、独立派デモ隊が暴徒化 サグラダ・ファミリア一時閉鎖

産経ニュース / 2019年10月19日 16時59分

【パリ=三井美奈】スペイン東部カタルーニャ自治州で今週、州独立派のデモが広がり、同国紙パイスによると18日、州都バルセロナで約50人が負傷した。州内各地でデモ行進が行われ、計50万人以上が参加した。デモは14日、州独立派の指導者にスペイン最高裁が最高13年の禁錮刑判決を言い渡したのがきっかけになった。18日には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング