英離脱再び迷走 反対派動議可決…ジョンソン首相窮地に

産経ニュース / 2019年10月20日 1時35分

【ロンドン=板東和正】欧州連合(EU)からの離脱期限が10月末に迫る中、英下院で19日、EUと合意した離脱協定案の審議が行われたが、協定案への反対派の動議が可決され、予定の採決が見送られるという曲折の展開となった。ジョンソン英首相は来週の協定案採決を目指すが、国内法ではEUへの離脱延期申請を義務づけられており、英政治の混迷ぶりが再び露呈した形だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング