元慰安婦訴訟、13日に弁論 日本政府は「主権免除」で欠席へ 

産経ニュース / 2019年11月11日 19時54分

【ソウル=名村隆寛】韓国人の元慰安婦やその遺族らが日本政府を相手取った訴訟の弁論期日となる13日、ソウル中央地裁で裁判が開かれる。被告とされた日本政府は、外国政府が他国の裁判を受けるのを免除する「主権免除の原則」から、裁判には出席せず、欠席裁判となる見通しだ。訴訟は朴槿恵(パク・クネ)政権下の2016年12月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング