スリランカ、中国に再傾斜も 大統領選へ親中派候補が支持拡大 

産経ニュース / 2019年11月11日 20時24分

【シンガポール=森浩】任期満了に伴うスリランカ大統領選が16日、投開票される。現職のシリセナ大統領が出馬を見送る中、親中派候補が支持を拡大しており、結果によっては中国への“再傾斜”が始まる可能性が取り沙汰される。シーレーン(海上交通路)の要衝の選挙だけに、結果はインド洋での中印の覇権争いに影響を与えそうだ。大統領選には35人が立候補しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング