米国防長官、米韓演習を「調整」の用意 北「対話を生かす努力」と評価

産経ニュース / 2019年11月15日 0時49分

【ソウル=桜井紀雄、ワシントン=黒瀬悦成】アジア歴訪で韓国に向かったエスパー米国防長官は、立ち寄り先の米西部ワシントン州の基地で13日、記者団に対し、北朝鮮の非核化に向けた外交交渉を促進させるため、米韓合同軍事演習の実施規模を「調整」する用意があると表明した。「直ちに調整を実施するわけではない」とし、規模縮小を明言しなかったが、米韓が来月に予定する空軍演習に、北朝鮮が強く反発していることに一定の配慮を示した可能性がある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング