香港の優遇措置停止を 米議会機関報告書 中国介入なら

産経ニュース / 2019年11月15日 20時39分

【ワシントン=黒瀬悦成、塩原永久】米議会の超党派諮問機関「米中経済安全保障調査委員会」は14日、2019年版の年次報告書を公表した。報告書は香港情勢に関し、中国の軍や武装警察が抗議デモの鎮圧に投入された場合は、香港に対する経済分野での優遇措置を停止する法律を制定するよう勧告した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング