「2国家共存」案さらに困難に 米がイスラエルの西岸入植容認 パレスチナ反発

産経ニュース / 2019年11月19日 18時39分

パレスチナ自治区・ヨルダン川西岸でのユダヤ人入植地の建設について、トランプ米政権が国際法に違反しないとの立場を示したことで、国際社会が支持するイスラエルとパレスチナの「2国家共存」案はいっそう実現が困難となる見通しだ。イスラエル寄りの政策を相次いで打ち出すトランプ政権に対し、欧州などは批判を強めるとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング