香港デモ半年 反政府から反中へ抵抗運動続く 当局の「テロ」認定でウイグル化も

産経ニュース / 2019年12月9日 20時24分

【香港=藤本欣也】香港で大規模な反政府デモが起きてから9日で半年を迎えた。「逃亡犯条例」改正案の撤回や林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官の引責辞任を求めていた反政府デモはその後、政府を背後で操る中国共産党への抵抗運動に発展した。8日の大規模デモを経て抗議活動はどこに向かい、中国当局はどう対応するのか。「昨日の疆蔵(きょうぞう)」「今日の香港」「明日の台湾」-。8日のデモ行進で掲げられていたのぼりである。「中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区やチベット地方で起きた問題は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング