拉致救出へ「国際連携を」 政府シンポに国内外の被害者家族ら参加

産経ニュース / 2019年12月14日 21時9分

北朝鮮による拉致被害者の救出を目指して14日、行われた政府主催の国際シンポジウムには、日本だけでなく国外の被害者家族らも参加した。出席した菅義偉(すが・よしひで)官房長官兼拉致問題担当相は「日本政府としての主体的な取り組みと並行しつつ、国際社会と緊密に連携することが重要だ」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング