香港で15万人の反政府集会 中国への制裁を訴える

産経ニュース / 2020年1月19日 22時14分

【香港=藤本欣也】香港で19日、香港政府や中国共産党への抗議集会が行われ、主催者発表で約15万人が参加した。市民らは国際社会に対し香港の問題に介入するよう要請、香港への支配を強める中国に対する制裁の実施などを求めた。今月11日に台湾で総統選が行われて以降、香港でも9月の立法会(議会)選などで民主的な選挙の実現を求める声が高まっている。この日は総統選後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング