1100万都市を異例の封鎖 新型肺炎、武漢はゴーストタウンに

産経ニュース / 2020年1月25日 23時29分

【北京=三塚聖平】新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が止まらないなか、各地では観光地の営業が停止され、「震源地」の湖北省武漢市では事実上の封鎖措置が続き、「ゴーストタウン」(香港紙)の様相を呈しているという。北京でも故宮=旧紫禁城(しきんじょう)=が休館するなど、中国は異例の静けさの中で25日の春節(旧正月)を迎えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング