フランスの病院パンク寸前 患者移送急ピッチ、獣医が呼吸器提供

産経ニュース / 2020年3月31日 8時44分

【パリ=三井美奈】新型コロナウイルス感染が広がるフランスで、患者急増に病院の対応が追い付かず、感染者が多い東部アルザス地方やパリ首都圏から他の地域への患者移送が急ピッチで行われている。医薬品が不足する中、当局は獣医病院に支援を求めた。仏政府の30日の発表によると、蘇生(そせい)治療が必要な患者は全国で約5100人。1週間でほぼ倍増した。先週以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング