コロナで中国経済減速 懸念強まる悪化“第2波”

産経ニュース / 2020年4月1日 17時19分

新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)が深刻だった中国では、1月下旬から2月にかけて経済活動がほぼ停止する大打撃を受けた。中国の主要経済指標は軒並み過去最低を記録し、世界銀行は今年の経済成長率が44年ぶりの低水準になる可能性があると指摘する。足元では経済活動の再開が進むものの世界的な感染拡大という新たなリスクもあり中国経済の減速懸念が強まっている。新型コロナの直撃で「壊滅的」(エコノミスト)という程のショックを受けた中国経済。小売売上高などの主要統計は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング