中国、127カ国に支援外交 「救世主」狙う

産経ニュース / 2020年4月10日 21時35分

【北京=西見由章】中国の習近平指導部が、新型コロナウイルスの感染拡大国への支援外交を強化している。最も早く感染拡大のピークを過ぎた優位性と、従来持っていた豊富な生産能力を活用し、医療物資の不足が深刻化する各国の“救世主”として評価を高めたい考えだ。国際的な影響力の拡大に加えて、当局の初動の遅れが世界的な感染拡大を招いたとする国内外の批判をかわす狙いもある。中国外務省の趙立堅報道官は10日の記者会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング