【パリ=三井美奈】欧州航空安全機関(EASA)は22日までに、新型コロナウイルス対策で、空港や航空会社に対する安全管理のガイドラインを発表した。乗客はマスクを着用し、4時間ごとに付け替えを求めるなどの措置を列記した。ガイドラインは、新型コロナ対策で運休していた旅客便再開に向け、統一基準を示したもの。乗客は空港に入るときからマスク着用が求められ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング