【北京=西見由章】22日開幕した中国の全国人民代表大会(全人代)で、王晨(おう・しん)全人代常務委員会副委員長は、香港が国家安全を維持するための法制度と執行メカニズムに関する議案を提案した。中央政府の国家安全当局が香港に現地機関を設立できるようになるほか、全人代常務委が香港に導入する法律を制定することが可能になる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング