中国、返り血覚悟で統制強化へ 香港関連議案採択

産経ニュース / 2020年5月28日 22時14分

【北京=西見由章】中国の立法機関、全国人民代表大会(全人代)は28日、香港に国家安全法を導入する議案を圧倒的多数で採択した。習近平指導部は2012年の発足以降、敵対する政治勢力の党高官を反腐敗闘争で政治的に葬るなど、異論分子を摘発・投獄することで集権化を進めており、一国二制度の香港にもこの手法を本格的に拡大する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング