アジアの金融センター 香港からシンガポールに? 

産経ニュース / 2020年7月3日 17時15分

【シンガポール=森浩】中国による香港国家安全維持法(国安法)の施行で、アジアの国際金融センターとして発展してきた香港から、人材や資金が流出するのではないかとの観測が広がっている。移動先として注目されているのが、アジアの金融ハブとして香港と並ぶ存在感を示してきたシンガポールだ。だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング