「騒ぎ立てるのは無意味だ」中国外務省、自民部会の非難決議案に反発

産経ニュース / 2020年7月3日 19時4分

【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は3日、自民党の外交部会などが習近平(しゅう・きんぺい)国家主席の国賓来日を中止するよう政府に求める非難決議案をまとめたと報じられたことについて、「日本国内の一部勢力が、関連する話題について騒ぎ立てているのは無意味だ」と反発した。趙氏は「日本の香港に関するマイナスな誤った議論に対し、中国は厳重な申し入れを行った」と表明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング