北朝鮮「米国と対話の必要なし」 第1外務次官が談話

産経ニュース / 2020年7月4日 16時4分

【ソウル=名村隆寛】北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は4日に発表した談話で、米国について「対話を自分たちの政治的危機をかわすための道具としかみなしておらず、対座する必要はない」と述べた。朝鮮中央通信が報じた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は最近、11月の米大統領選前の米朝首脳会談開催を提案し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング