豪州・カナダが香港市民ら防衛へ 「ファイブアイズ」で英と連携

産経ニュース / 2020年7月9日 16時44分

中国による「香港国家安全維持法」(国安法)施行を受け、オーストラリアとカナダが国内での滞在権拡充や犯罪人引き渡し条約停止など、香港市民らの防衛に動き出した。両国は英語圏5カ国で構成する機密情報の共有枠組み「ファイブアイズ」のメンバーで、香港の旧宗主国である英国との連携を深めているようだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング