豪メルボルン、2度目のロックダウン 冬で感染拡大の懸念

産経ニュース / 2020年7月11日 17時4分

【シンガポール=森浩】オーストラリアの人口第2の都市、メルボルンは11日までに、新型コロナウイルスの再拡大の兆候があることから、2度目のロックダウン(都市封鎖)に入った。南半球は冬を迎え、豪州では第2波への警戒感が高まっている。日本政府は豪州やニュージーランドなど4カ国からビジネス関係者の入国を認める方向で調整を進めているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング